青少年宿泊体験事業トライキャンプ事前研修

今年も始りましたーーーー。

トライキャンプ!!

市内の小学生4~6年生対象に募集をし、
夏の8月20~22日までの2泊3日の
青少年宿泊体験事業!今年で2年目!!

なんと今年はあの平塚川添遺跡公園にて
テントを張り、火起こししたりと、まさにトライ<挑戦>のキャンプです!!

その事前研修が8月1日の土曜日にありました。


市内の小学生28名とボランティアスタッフ(青年リーダー)6名
そして事務局が集まり、甘木体育センターにて行いました。

f0167672_14181796.jpg


子どもたちも市内の他の小学校の人と初めて出会ったり、
リーダーも班の子との初対面など…それぞれに緊張しつつ迎えた
事前研修!!

f0167672_14184099.jpg


4~5人の子どもたちに、1人のリーダーがついて1つの班
それが6つでき、今年のトライキャンプはこれで臨むこととなります。


最初は初めて出会う仲間たちで
緊張もありつつも、まずはレクリエーションを通して自己紹介

f0167672_14191169.jpg


呼ばれたいニックネームをつけ、親近感をもち…
楽しみながら仲間を知っていく。


それから本番でも行う
「サバ缶」(サバイバルご飯炊き)の体験へ。
空き缶2つ(かま用・かまど用)と牛乳パック3つ(燃料)でご飯を炊く
まさにサバイバルやキャンプにもってこいの体験。

f0167672_14193874.jpg


まずはみんなで燃料の牛乳パックを切り…
準備ができたら、やり方などを聞いて実際に体験へ!

これで出来たご飯が昼食になるので…
みんな真剣!!

f0167672_14212026.jpg


f0167672_14214080.jpg


今の子どもたちにとって…
火を使う体験というのがなかなかないものです。

「火遊びは危ない。」「火は熱い。」
と学んではいますが、実際に体験することが少ない。
だからこそ実際に何が危なく、どこが熱いのか知らない子も
多いと聞きます。

だからこそ…
安全面に十分は配慮をしつつも、このような体験を
敢えてさせていくのが「生涯学習」なのかもしれません。

その1つとして、この「サバ缶」の体験は…
子どもたちにとって良い体験だと思います。


大体15分~20分ぐらいで、とてもおいしいご飯が炊けました。
初めてながらも失敗した子もいなかったです。(多分w)

f0167672_14221456.jpg


炊けたご飯はハヤシライスと一緒に食べました。
おいしいご飯があれば、いつの間にかみんな仲良し!!


お昼を食べての午後は、
班のチーム力を高めるためのワーク
「NASAゲーム」に取り組みました。

現在、宇宙ステーションで活動している油井さんに活躍で
身近に感じる宇宙。そしてその活動の中心のNASA

「もし月にいって遭難したら、あなたならどうする?」
というシチュエーションを元に、何を優先し、どうするかを
個人で考え、そこから班で話し、「個人での順位」「班での順位」を決める。

そこで「答え」を発表し、「個人」「班」で決めた順位との差を見つめる。

詳しい中身は長くなるので置いといてw

これは仲間や班での自分の意見をどううまく伝え、合意形成を意識しつつ、
仲間や班を良い方向に促していけるかのワーク
「コンセンサスゲーム」の1つで…

問題を解く楽しさ、そのシチュエーションを考える想像力
そして仲間としっかり話し合うことの大切さを感じることが出来た様子

f0167672_142341.jpg


これで感じたことをしっかりと本番で生かしてほしいですね!!


最後にリーダーから本番に向けての一言をもらい…
トライキャンプの事前研修は終了!!

f0167672_14242054.jpg


初めて会う仲間
色々な体験
楽しさや緊張も感じつつ、
子どもたちには笑顔が溢れていました。

次は本番8月20日からの本番
みんなで頑張るぞ――!!
[PR]
by syogakuk | 2015-08-01 14:16 | ★トライキャンプ

福岡県朝倉市の生涯学習ブログです。様々な体験や学習、イベントを実施し、市民の生涯学習への推進を行っております。問い合わせなどは電話0946-22-2348まで


by syogakuk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30