壁掛け用竹花瓶を作ろう!

先日、高木公民館では学校外活動を開催しました。
内容は壁掛けの竹花瓶を作るというもの。今回は高木にある色々な竹の中で「真竹」を使用しました。

最近厄介者になっている竹を利用して何か出来ないものかと、色々と研究されてある北川さんが今回の講師です。
竹炭、竹を曲げての飾りもの、炭焼き釜を使って黒煙竹、ミニ門松、かずらを使用した作品なんかを7年間秋月で創作されていて、3年前から高木に戻って引き続き活動してある気さくな方です。

高齢者対象の「山びこ学級」ではミニ門松作りを教えていただきましたが、子どもには少し難しいだろうと今回は壁掛け花瓶を作ることになりました。

「今回は寒いから竹を切って持ってきたけど、次回はみんなに切ってもらいます。」と北川さん。
作り方を実演される北川さんを子ども達は真剣な表情で見ていました。

次に竹の輪を使っての飾りつけです。知恵の輪のようです。
さらに「梅の枝、南天、松などなどを自分の思ったように飾って下さい。」と渡されると、
「ここがいいなか?」「これどう?」と思い思いに作っていきます。
最後にしめ縄赤米や日の丸などを飾りつけて完成です。
北川さんは「皆さんの家の玄関に飾って下さいね!」と。
最後に自分の作った作品を持ってみんなで記念撮影。(フィルムカメラで撮ったため、まだお見せ出来ないのが残念です・・・。)

暖かくなったら皆でのこぎりや小刀を使って竹作品を作りましょうと北川さんは仰ってありました。
また、お菓子作りを3月までにする事を決めて今回の活動を終えました。
次回が楽しみです。 ■高公鬼
[PR]
by syogakuk | 2008-12-26 09:50

福岡県朝倉市の生涯学習ブログです。様々な体験や学習、イベントを実施し、市民の生涯学習への推進を行っております。問い合わせなどは電話0946-22-2348まで


by syogakuk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28